ルナメアACのノンコメドジェニックテスト済み”ってなに?

ルナメアACのノンコメドジェニックテスト済み”ってなに?

ルナメアACにこんなことが書かれています…

ルナメアACの商品に書かれているのでふと気になったコレ、いったいなんのことなんでしょう?

 

ノンコメドジェニックテスト済み”

 

なんとなく、肌に使って問題ないか事前にテストしてるっていうのはわかります。
でも、具体的にどういう意味なのかわかりにくいですよね(汗)

 

ちなみに、洗顔料も化粧水も美容液もどれもこのテストが行われています。
別に重要なことでもないんですが、気になったのでちょっと調べてみました!

 

そもそもノンコメドジェニックテストってなに?

ノンコメドジェニックテストは、一言でいえば『この化粧品を使ってもニキビのできる可能性は低い』というのを確かめる方法です。

 

名前をよく見るとわかりやすいかと思います。
コメド=角栓は、ニキビになる前兆です。

 

何かしらの原因で毛穴に古い角質や皮脂、ホコリなどのゴミが溜まると皮膚が盛り上がって角栓に、それが悪化してニキビになります。

 

要するにノンコメドはニキビにならない”っていう意味ですね。
それで、ジェニックっていうのは〜を生成する、〜による製作に適する”っていう意味です。

 

つまり、『ニキビの原因である角栓を作らないかどうか試験』するっていう意味です!

 

意外にも、化粧品の中には角栓を作ってしまったり、ニキビを悪化させるものがあるのも事実なんです(汗)
それを避けるためにこのノンコメドジェニックテストはけっこう重要視されているんです!

 

わざわざ肌に良い化粧品やニキビケア商品を使っているのに逆にニキビができるものがあるとして…
ふつうに考えて、あなたは使いたいと思わないんじゃないでしょうか(^^;)

 

少なくともルナメアACはそのノンコメドジェニックテストを終えているので、下手な化粧品よりは安心して使えると思います!

 

もしかしたら、あなたが使っている化粧品の中にもあるかもしれませんね(^^*)

 

ちなみに、ノンコメドジェニックテスト済み以外にもノンコメドジェニックテスト処方”って書いてあるのもありますが、これは角栓を作りにくい成分が含まれているっていうだけの話で、テストは一切されていないのでご注意を!

 

 

トップへ戻る